メニューを飛ばして本文へ移動。

    English site

[メコン・ウォッチ]

ホーム | お問い合わせ | メールニュース登録 | ご支援のお願い


イベント | メコン河とは? | 活動紹介 | 追跡事業一覧 | 資料・出版物 | ギャラリー | メコン・ウォッチについて

ホーム > 資料・出版物 > メールニュース >メコン本流ダム>メコンデルタに流れ込む肥沃な土壌が20年間で半減

メコン本流ダム>メコンデルタに流れ込む肥沃な土壌が20年間で半減

メコン河開発メールニュース2015年8月17日

ダムは水だけでなく、川を流れ下っていく土砂とそこに含まれる有機物などもせき止めてしまいます。

メコン河では、本流と支流で活発な水力発電ダムの建設が続いています。ダムが住民の移転や農地の喪失を引き起こし、事業地付近の住民を貧困化させる問題は知られていると思いますが、流域の遠く離れた環境や社会に広範で大規模な悪影響を及ぼしていることは、あまり認識されていないかもしれません。

川は支流や氾濫原も含めた一つの大きな生態系なので、どこかでその流れが変われば当然全体に影響が出ます。メコン河では、流域内を大きく回遊する魚がダムの影響を強く受けます。また、最下流のメコンデルタでは、流下する土砂の減少での土地の浸食、そこに含まれる有機物の減少によるデルタでの農業や漁業への悪影響が強く懸念されています。メコンデルタは世界有数の穀倉地帯であり、ベトナムの食料生産を支える要ともいえる場所です。

メコン河では長らく複数の開発の環境影響を総合的に評価し、今後の方向性を決めるよう提言がなされてきました(メコン河委員会委託の戦略的環境評価調査など)。しかし、それは未だに実現していません。

参考:サイヤブリダムの行方(その2)〜MRCの調査が本流ダム建設決定の10年延期
(メコン河開発メールニュース2011年4月15日)
http://www.mekongwatch.org/resource/news/20110415_01.html

驚くべきことに、川を流れメコンデルタにたどり着く流送土砂は、既に、ここ20年間で半分に減っているそうです。以下、現状を「厄災」と表現し、強い懸念を表しているベトナム発の7月の報道をお伝えします。


メコン河の流送土砂減少、近づく厄災

2015年7月7日
VietNamNet Bridge
Dat Viet記者

メコン河の流送土砂の急激な減少は、水力発電ダムが主な原因である。流下する土砂は1992年から2014年の間に1億6千万トンから7千5百万トンまで減少している、とベトナムの世界自然保護基金(WWF)は発表した。

ベトナム河川ネットワークのアドバイザーDr. Dao Trong Tuは、メコン河の流送土砂が50%も激減していることに深い憂慮を表明しながら、しかしこれはメコン河上流に非常にたくさんの水力発電ダムがあることから予見された結果だと指摘した。

中国はメコン河にすでに5基の巨大ダムを建設しており、2020年には12基まで増える見込みだ。ラオスは(本流に)サイヤブリダムを建設中で、他に9基を将来建設する予定だ。カンボジアはメコン河の支流に2基のダムと何百もの水力発電施設や灌漑貯水池を造っている。

メコン河の流送土砂は年間1億5千万から1億7千万トンある。(中国の)漫湾ダムが運転を開始した10年で、メコン河本流は2千万立方メートルの流送土砂を失った。

「20年間で50%もの落ち込みは大変深刻だ」とTuは述べ、大型ダムが上流で土砂を停留することが、下流での大幅な落ち込みにつながっている、とつけ加えた。

このことは、複数の科学者がダムができる何年も前から警告していた。

「流送土砂の減少により発生する危険は明らかだ。気候変動の際、我々皆が苦しむことになる」、とTuは述べた。

■浸食

Tuによると、ベトナムのメコンデルタは年間7900万トンの流送土砂を(上流から)受け取っている。このうち氾濫原への堆積は900-1300万トンになり、残りは大地を広げ、海辺の養殖地帯を肥沃なものにしている。

浅瀬の流送土砂は波による浸食から岸を守る助けになる。ベトナムの農業と養殖漁業は流送土砂中の養分が運ばれてくることに依存している。

Tuは、流送土砂の減少によって、ベトナム人が農業と養殖業に更に出費を強いられることを恐れている。

同時に、堆積する土砂の減少は海岸地帯の土地浸食を招く。

「この作用は、気候変動による海面上昇という流れの中でさらに深刻なものになる」とTuは述べた。

Tuは、公式報告が述べているメコンデルタの約100万人が土地の浸食や(利用できる土地の)喪失から直接的影響をうけるだろうことを引き合いに出した。

ベトナム国家大学ホーチミン市校のDr. Le Phat Quoiも、メコン河のダム建設について懸念を表明した。

「流送土砂の減少は、土地の回復に影響し、浸食を引き起こし、漁業への危険をもたらす」と彼は述べた。


原文はこちら(英語):
http://english.vietnamnet.vn/fms/environment/135238/mekong-s-sediment-load-decreases--disaster-nears.html


(文責・翻訳 メコン・ウォッチ)

 

このページの先頭へ

サイトマップ
特定非営利活動法人 メコン・ウォッチ
〒110-0016 東京都台東区台東1-12-11 青木ビル3F(地図
電話:03-3832-5034 Fax:03-3832-5039 
info@mekongwatch.org
© 2000-2013 Mekong Watch. All rights reserved.